木のへら 1日コース

木のへら

日 程 5月2日(土)

    5月18日(水)

    追加開催

    8月28日(金)

    9月19日(ど)

    2015年開催分は終了しました。

時 間 10:00 〜 16:00

対 象 初心者

定 員 8名

料 金 3,500円(税・材料費込み)

木 材 くるみ

内 容

胡桃の木で自分が使いやすいと感じる木のへらの形を探求します。

木の板にきれいなへらの輪郭線を描き、糸鋸で切り抜き、ベルトサンダーで形を整えます。

小刀、棒ヤスリ、あて木に巻きつけた紙やすりでなめらかな曲面を作ります。

講習会では、1〜2本制作できます。

材料は5本程度取れる板をお渡しします。

続きは自宅かテノ森の貸し工房を利用して制作してください。

 

サンプルサイズ:右 65x320x13

        左 70x220x13

 

「木のへら」講習会の様子

木のへらづくり、手前にある板をお一人一枚。デザインによって3〜5枚作れます。


参加者6人+明日の未来をつくる宝(参加者の娘さん)2名でわいわいつくる。

木のへらは紙やすりで仕上げるので、紙やりをかけてはお湯に通して、を3回以上繰り返してみました。胡桃の木特有のエグミのようなものもとれて、木肌もすべすべになるので気持よいです。


それぞれの「木のへら」使い勝手はどんなだろう?と振り返りの時間。

玉ねぎを炒めるときには平らな方が使いやすいよね、

だし巻き卵をかえすへらなの。

お料理の専門家、中島さんが参加してくれたので、なるほどなるほど。

こんな「木のへら」ができました。残りの材料で続きを作りにきてくださいね。

5月だけの開催です。5月18日に参加したい方はお早めにお申し込みください。お待ちしております。

カトラリー 1日コース 講習会受付

メモ: * は入力必須項目です