小黒三郎デザイン お雛さま組み木

お雛さま組み木

1日コース

2日コース 三段/五段飾り

3日コース 七段飾り


日 程 

1月 4日(日)・11日(日)

1月16日(金)・23日(金)

1月24日(土)

2月 2日(月)・15日(日)

2月16日(月)・20日(金)

2月21日(土)

3月 2日(月)・ 3日(火)

3月16日(月)・21日(土・祝)

4月10日(金)・13日(月)

4月21日(火)・29日(水・祝)

2015年開催分は終了しました。

(上記の日程から1日または2日・3日をお選びください。)

時 間 10:00 16:00

対 象 初心者

定 員 8名

料 金(税・材料費込み)

1日コース: 3,800

2日コース:12,800円 三・五段飾り

3日コース:15,500円 七段飾り(お雛さまのみ)

(「お雛さま」「五月人形」どちらかを選択できます。一度の講習会で制作できるのはどちらかひとつです。)


内 容

シンプルだけれど愛らしい小黒三郎さんデザインのお雛さま組み木に挑戦です!

栓という肌白で木目のきれいな板にデザインシートを貼り付けて糸鋸で切り抜いていきます。

糸鋸の世界は奥が深く楽しいです。

ドリルで穴加工をして目をパッチリとさせ、紙やすりで仕上げます。

組み木用のウッドカラーで木材を染めるように着色します。

段飾りの棚はこちらで用意していますが、毛氈や垂れ幕は含まれていません。


お雛さま&五月人形組み木 講習会受付

お雛さま組み木 1日コース

お雛さま・五月人形のデザインがいろいろあります。

はじめにデザインシートを3枚を選びます、木材は白木がきれいな栓(セン)という木です。


デザインシートを切り抜いてスプレーのりで板に貼り付けます。

一日で制作できるのは、お内裏さまとお雛さまのセットが、初級のもので3セット、中級のもので2セットが目安です。


板の大きさは、20mm厚で、100×450mm、150×300cmぐらいのサイズで、一日おもいっきり糸鋸作業を楽しみ着色までする時間を考えると、大きすぎるサイズです。(余った材料とデザインシートは後日1時間150円で貸工房を利用して続きをお楽しみください。)

余計なことを考えずに、木製作に没頭する時間をぜひお楽しみください。

デザインシートは色々用意しています。

お雛さま組み木(段飾り)2日コース

(注)垂れ幕と毛氈はご自分でご用意ください。
(注)垂れ幕と毛氈はご自分でご用意ください。

講習会の様子

①デザインシートをスプレーのりで板に貼り付けます。

②ドリルで目の位置に穴加工をしたら、電動糸鋸でまあるく切り抜きます。内側は組み木人形に、外側は底板を貼りつけて収納箱になります。

③途中刃を交換しながら糸鋸作業に没頭します。

5段飾りは三種類

(注)垂れ幕はご自分でご用意ください。また段は別の形になります。
(注)垂れ幕はご自分でご用意ください。また段は別の形になります。
(注)垂れ幕、毛氈はご自分でご用意ください。
(注)垂れ幕、毛氈はご自分でご用意ください。

お雛さま組み木(段飾り)3日コース

楕円雛七段飾を作りたい方は3日コースを選択してください。

こちらも五段飾りと同じく、一段一段がきれいに容器に収まります。

収めた組み木も美しいし、飾った姿も美しい。

小黒三郎さんのデザインすばらしいです。