テノ森をご利用されるみなさまへ 大切なお知らせ

 

5月14日まで、テノ森の講習会お休みします。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、テノ森の木工講習会は、5月14日までおやすみさせていただきます。

 

5月15日以降の講習会受講受付について

 

5月15日以降しばらくの間は、講習会の内容によって受講受付できる定員を縮小させていただきます。またその時の状況をみてお休みすることもありますので、ご了承ください。

 

 

5月15日以降もしばらくの間、

テノ森にお越しいただく皆さまへのお願い

 

▼以下に該当する方のご利用はお断り致します。

・37.5度以上の発熱、咳など風邪の症状がある方など、体調の優れない方

 

▼マスク着用など、咳やくしゃみをする際に口元を覆う「咳エチケット」へのご協力をお願いいたします。こまめな手指の洗浄をお願いいたします。

 

▼講習会の参加はできる限りお一人でご参加いただければと思います。どうしても小さなお子さまがいらっしゃり、その子守で付き添われる方の同伴が必要な場合には、もちろん歓迎致します。

 

 

 

テノ森の対策

 

密閉・密集・密接を避けて感染拡大防止に努めるため、以下のような対策を行います。

 

▼5月〜10月は、基本的に窓を開け放っていますが、雨天時など1時間に一度、参加者みなさんで窓を開け放ち空気の入れ替えをいたしましょう、ご協力下さい。天候によっては室内の温度が低下することもありますので、必要な方は防寒対策をお願いします。

 

▼ テノ森でモノづくりをしてくださった方にはお分かりと思いますが、作業テーブル2台分をお一人(または一夫婦・一親子)で使っていただきます。空間にして2.5m×3mを確保致します。

 

木のモノづくりをする環境として、テノ森の広い敷地と開放的な空間は、通常の木工教室や文化教室と比較すると恵まれた環境です。

少人数であれば、密閉空間・密集場所・密接場面を避けて、充分な距離を保つことができます。 

 

今後もテノ森では、各機関からの最新情報をもとに、感染予防・拡散防止に努めながら、暮らしの中のモノづくりを安心して続けることができるように、時間と場所を準備させて頂きます。

しかし、私一人で運営しているため、私自身に体調不良などが見られた場合には、急遽、講習会の開催をお休みにすることがあります。ご迷惑をおかけすることがあるかも知れませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。