中くらいのものたち

《中くらいのものシリーズ》

木の器

木のコップ

赤ちゃんの初めての器

ちいさな堅琴

日程

 

2018年

2月 5日(月)

3月 2日(金)3月 3日(土)

4月 6日(金)4月17日(火)

5月15日(火)

6月 3日(日)6月 4日(月)

7月 1日(日)7月 2日(月)

8月以降も開催いたします。

時 間 9:30~15:30

対 象 初心者

定 員 8名

★木の器 2日コース

料 金 10,800円(税・材料費込み)

木 材 くるみ 約230×550×30mm

    ブラックウォールナット 約200×450×30mm


「くるみ」または「ブラックウォールナット」のどちらかで木の器を作ります。

大きな板に心地良いまるみを探しすところから始まります。

一本の彫刻ノミで2日間ゆっくりと時間をかけて一枚の器の作り方を学びます。

慣れてくると直径20センチの器なら4時間ぐらいで出来るようになる方もいます。

材料から二枚か三枚は取れるので、のこりの器は時間のあるときに貸し工房を利用して彫り上げて下さい。

★木のコップ 2日コース

料 金 10,800円(税・材料費込み)

材 料 くるみ

2個分、クルミ(約10×15×6cm)

 

やわらかくて木のカップづくりが幸せに思えるクルミの木で製作します。

丸ノミ、コップの中を繰り抜く特殊な形のカービングナイフ、のこぎりなどを使って手になじむ木のコップを製作します。

木の器と違い最初に中をくりぬき、後で外の形を彫り出します。

2日間で制作できるのは1個か2個目の途中までです。材料は2個分お渡しいたしますので貸し工房を利用して続きをお楽しみください。

(貸し工房の利用は1日750円です。)

★赤ちゃんのはじめての器 1日コース

料 金 5,400円(税・材料費込み)

木 材 くるみ

 

「くるみ」の木で赤ちゃん用の小さな器を作ります。

板に心地良いまるみを探しすところから始まります。

 

一本の彫刻ノミでゆっくりと時間をかけて一枚の器の作り方を学びます。

 

※写真の木のさじは、この講習会では制作致しません。

★ちいさな堅琴 4日コース

時 間 各日 9:30~15:30

対 象 初心者~中級者

定 員 6名

料 金 2,1000円(税・材料費込み)

オプション L型チューニングレバー 2,160円

 

ハードメープルという白く硬い木に美しい曲線を描く所から始めます。

電動糸鋸又はジグソーで慎重に切抜きます。手でまるみを感じながら丸ノミで曲面を作る方法を学べます。初心者の方でも一緒に美しい曲線を探しましょう。彫るのが大変と感じたらお手伝いもいたしますのでご安心ください。

学校で木工を本格的に学んだ方で、三次元の曲線を出すのが苦手という方にもぜひ一度この楽器づくりに挑戦してもらいたいと思います。学ぶことが多いです。

ペンタトニック7弦の楽器です。

製作過程

メモ: * は入力必須項目です